学び・知育

トライ式プログラミング教室を小1男子が無料体験 口コミを正直レポ

2021年3月4日

トライ式プログラミング教室を小1男子が無料体験 口コミを正直レポ

 

ぬねまるこ
「トライ式プログラミング教室」の無料体験に小1長男と行ってきました!

 

独特な世界観のCMが印象的な「個別教室のトライ」ですが、ソニー・グローバルエデュケーション社の協力のもと「KOOV(クーヴ)パートナー」として、「トライ式プログラミング教室」を全国の教室で開講されています。

KOOVパートナーとは
ソニー・グローバルエデュケーションが定める基準を満たした、ロボット・プログラミング 学習キット 「KOOV」(クーヴ)」 を利用する教室に提供されるパートナー制度です。

 

色々なプログラミング教室を検索する中で見つけたこの教室ですが、実際に体験した口コミはあまり見つからず・・・

この記事では「トライ式プログラミング教室」の無料体験を実際に受けてわかったナマの情報を、包み隠さず正直にレポートしたいと思います!

 

この記事でわかること

  • 「トライ式プログラミング教室」無料体験の内容
  • 「トライ式プログラミング教室」の雰囲気
  • 「トライ式」プログラミング教室」コースとカリキュラムの内容
  • 「トライ式プログラミング教室」かかる料金
僕が体験したよ〜!
小学生長男

 

公式HPを見てみる

>>公式サイト:https://www.koov.io

 

「トライ式プログラミング教室」無料体験の流れ

「トライ式プログラミング教室」無料体験の流れ

無料体験の申し込みはKOOVパートナー プログラミング教室webページから。

最寄りの教室を選び必要事項を入力すれば登録完了です。

 

数日後、登録した番号へ電話連絡があり体験の日時を決定しました。

楽しみ〜
小学生長男

 

体験当日、場所は通常の個別指導教室。

中に入ると中学生くらいの生徒さんが2名、個別指導のブースで授業を受けられていました。

トライ個別教室イメージ

教室イメージ(トライ公式HPより)

 

まずはパーテーションで仕切られた個室に通され簡単なアンケートを記入。

トライ式プログラミング教室アンケート

  • プログラミングを始めようと思ったきっかけ
  • トライ式プログラミング教室を知ったきっかけ
  • 受講に対する子供の気持ち
  • プログラミング教室の受講経験
  • 求めるポイント

などを回答しました。

 

その後は親とこどもに分かれ、こどもは実際に授業の体験をし親は説明を受けるという形に。

私は体験の様子を見たかったので、説明の合間にちょこちょこ見学させてもらいました。

 

「トライプログラミング教室」で使用する教材「KOOV(クーヴ)」です。

 

ぬねまるこ
半透明でカラフルなパーツがたくさん!

 

プログラミング教室で作るロボットというと、赤や黒・灰色など原色のパーツの教材が多いイメージですが、KOOVはカラフルでとても可愛い。女の子ウケも良いそうです。

個別指導用のブースの隣に自習スペースがあり、更にその隣の長机のスペースを使って、20代男性の先生がマンツーマンで教えてくれました。

メモ

先生は専任ではなく、その時に教えられる先生がついてくださるとのこと。

同じ曜日の同じ時間に入会が重なった場合には、先生1人に対して生徒2・3人ということもあるそうです。

 

トライプログラミング教室体験

タブレットを使い、専用アプリ内の設計図を見ながらロボットを作成していきます。

このアプリの設計図は指を使って360度見たい角度から確認することができる優れもの!

すごいよね!3Dモデルっていうらしいよ!
小学生長男

ひとつひとつ向きを確認しながら組み立てていきます。左右が逆になっただけでもうまく動かなくなるようなので慎重に。

できた〜
小学生長男

試行錯誤しながら、1時間ほどかけて船が完成していました!!

ぬねまるこ
すご〜い!

その後はタブレットを使って簡単なプログラミングの組み立てを教わり、作った船を左右に動かしたりと楽しんで体験は終了となりました。

楽しかった!他にもいっぱい作りたいな〜!!
小学生長男

 

>>近くの教室を探してみる

 

「トライ式プログラミング教室」の特徴と内容

「トライ式プログラミング教室」の特徴と内容

ここからは、実際に説明を受けてわかった「トライプログラミング教室」の特徴やコース・カリキュラム内容、実際にかかる料金を紹介します。

 

「トライ式プログラミング教室」で身につく3つの力

「トライ式プログラミング教室」で学ぶ中で、身につく力は大きく3つ

トライ式プログラミング教室で身につく3つの力

(トライ公式HPより)

問題解決能力

たくさん失敗をする中で「どうやったら思い通りに動くのだろう?」と自発的に考え試行錯誤する訓練ができます。自分で問題を発見し解決する力・発想する力が身につきます。

プログラミング的思考力

プログラミングを使ってロボットを思い通り動かす経験を通じて、論理的に考える力を養うことができます。

創造力

正解が1つではない課題に取り組む中で、ガイドの通りに制作を行うだけでなく完成形をイメージしながら形にする力が育まれます。創作意欲を高め自発的に取り組む楽しさを知ることで、学ぶ姿勢の変化を促します。

ぬねまるこ
これからの時代、失敗から学び試行錯誤して考える力が大事!

それを楽しく学べるのが魅力だなと感じました!

 

「トライ式プログラミング教室」コース・カリキュラム内容

「トライ式プログラミング教室」はスタンダードコースとアドバンスドコースに分かれており、まずは全員がスタンダードコースからの受講となります。

 

スタンダードコース

対象年齢は小学校1年生〜6年生

12ヶ月完成の完全オリジナルカリキュラムで1回90分月2回×12ヶ月全24回

小さな成功体験を積んで一歩ずつレベルアップできるような、無理なく進められるカリキュラムになっています。

1〜8回 初級 ロボット作成とプログラミングの基本をマスターする。

プログラミングの概念を押さえた上で、ロボット作りを通して初歩的な電子パーツとプログラミングコードの使い方を学ぶ。

9〜14回 中級 難しいロボット作成と複雑なプログラミングに挑戦する。

形・動作がより複雑なロボットの作成を通して、電子パーツとプログラミングコードの使い方の理解を深める。

15〜20回 上級 オリジナルロボットを作成し、思い通りにロボットを動かす。

ゲーム性のあるロボット作りを通して、楽しみながらより実践的なプログラミングの考え方を身につける。

21〜24回 チャレンジ 自分が作りたいロボットを作成する。

それまでに学んだ知識・経験を活かし、作成計画をたてて形にしていく。最後の授業では友達や保護者の方の前で自身の作品を発表する。

 

アドバンスドコース

スタンダードコース修了者向けのカリキュラムで、より実践的なプログラミングの知識・技能が身につきます。

 

「トライ式プログラミング教室」実際にかかる料金

スタンダードコースに入会を申し込んだ際に実際にかかる料金をまとめました。

初期費用

入会金 11,000円(税込)
ロボットプログラミング学習キットKOOV(購入の場合) 54,868円(税込)

(2021年3月現在)

入会金は時期により無料になるキャンペーンあり

ぬねまるこ
ロボットキットを購入する場合は一括払いのみですが、購入せずにレンタルすることも可能です!

 

毎月かかる費用

・ロボットキット購入の場合

授業料 7,700円(税込)
管理費 1,100円(税込)
合計 8,800円(税込)

・ロボットキットレンタルの場合

授業料 7,700円(税込)
管理費 1,100円(税込)
ロボットプログラミング学習キットKOOVレンタル料 1,100円(税込)
合計 9,900円(税込)
ぬねまるこ
ロボットキットは毎月1,100円でレンタルできるので、続けられるか不安な人にはうれしい制度!

 

「トライ式プログラミング教室」無料体験を受けて感じた3つのデメリット

「トライ式プログラミング教室」無料体験を受けて感じた3つのデメリット

今回実際に無料体験を受けて感じた「トライ式プログラミング教室」のデメリットを紹介します。

 

  • プログラミングに特化した専任の先生ではない
  • 場所が専用の教室ではない
  • 生徒数が少ない

順番に見ていきます。

 

プログラミングに特化した専任の先生ではない

今回教えていただいたのも特にプログラミング教室の専任の先生というわけではありませんでした。

若い男性の先生で子供に対しての対応はとてもよく小1長男も懐いていたのですが、こと専門的な知識に関しては少し不安があったのも正直なところ。

体験で出来上がった作品を動かす際、思い通りにいかず何度か電源を挿し直したり解決方法を先生自身が考えられていて、そこに時間を取られてしまったのは少し残念でした。

通う教室によっても先生の質にばらつきがあるのではと感じました。

 

場所が専用の教室ではない

プログラミング教室が行われる場所は通常の個別教室の片隅。

ブースはパーテーションで仕切られているとはいえ、同じ空間の中に個別指導の授業を受けている生徒さんや自習をしに来ている生徒さんがいらっしゃるので、どうしてもお互い気になります。

ぬねまるこ
こちらは特に大丈夫なのですが、むしろ周りの生徒さんの気が散るのではないかなと心配になりました

 

生徒が少ない

個別指導で手厚い授業が受けられる反面、受講する生徒数自体があまり多くなさそうだったので、同じ環境内でワイワイと授業を進めたいお子さんには張り合いがなく物足りなく感じるかなと感じました。

ぬねまるこ
逆にマイペースに進めていきたいお子さんにはとても良い環境だと思います

 

 

メモ

ちなみに我が家の長男はヒューマンアカデミーの「ロボット教室」に通い始めました!

こちらは専任の先生の元、ロボットが大好きな子供たちと切磋琢磨しながら授業を進めていく内容でとても気に入っています。

>>無料体験の口コミはこちら

 

「トライ式プログラミング教室」無料体験を受けてわかった4つのメリット

「トライ式プログラミング教室」無料体験を受けてわかった4つのメリット

無料体験を受けて感じた「トライ式プログラミング教室」のメリットもまとめました。

  • 対面式で丁寧に教えてくれる
  • 使用する教材「KOOV」が良い
  • コストパフォーマンスが良い
  • 全国で学べる 教室数が多い

こちらも順番に見ていきます。

 

対面式で丁寧に教えてくれる

無料体験ではマンツーマンでしたが、通常の授業でも1人の先生に対する生徒数が少ないので、対面式で子供に寄り添いながら丁寧に教えてもらえそうだなと感じました。

ぬねまるこ
低学年や初めてプログラミングを学ぶ場合にも安心!

家庭教師や個別教室で培われたトライならではのノウハウで、1人ひとり子供のタイプにあった指導方法が期待できそうです。

 

使用する教材「KOOV」が良い

SONY社の「KOOV」(クーヴ)は数々のデザイン賞も受賞したことがあるそうで、見た目の良さはまず一番に感じたポイントでした。カラフルでおしゃれな感じもあり、男の子だけではなく女の子にも人気というのもうなずけます。

出来上がった作品もとても綺麗で、他にも色々と作りたくなる気持ちがわかりました。

3Dモデルを使ったわかりやすい説明書や、カラフルで見た目にもわかりやすいビジュアルプログラミングも子供にとって取っ付き易い教材だなと感じました。

 

コストパフォーマンスが良い

教材であるロボットキットを購入するかレンタルするかが選べるので、初期費用を抑えることができます。

更にレンタルした場合でも月々の支払いは10,000円以内と良心的。

やってみたいけれど実際興味をもって続けられるのか、不安な人ににも始めやすい料金体系です!

 

全国で学べる・教室数が多い

全国で個別教室を展開されているトライならでは、全国333の教室で開催されているので、近くの教室を探すことが可能です。

 

>>近くの教室を探してみる

 

「トライ式プログラミング教室」無料体験口コミまとめ

「トライ式プログラミング教室」無料体験口コミまとめ

色々と思うところもあった「トライ式プログラミング教室」無料体験でしたが、体験した小1長男本人は

難しいところもあったけど楽しかった!またやりたい!
小学生長男

と大満足な様子でした。

 

教室の雰囲気や教えてくれる先生によっても大きく変わってくると思うので、まずは最寄りの教室を探して実際に無料体験を受けてみるのが1番!

 

相性の良い先生と出会えたら、他にはない手厚さでとても価値ある時間が過ごせると思います!

 

KOOVパートナープログラミング教室

近くの教室を探し無料体験を受けてみる

トライ式プログラミング教室



 

合わせて読みたい

 

>>ヒューマンアカデミーロボット教室 無料体験口コミ

>>アーテック 自考力キッズ 無料体験口コミ

 

  • この記事を書いた人

ぬねまるこ

ややこし盛り、男子3兄弟(小学2年・幼稚園年中・2歳)を持つアラフォー母です。新しいもの好き、調べもの好き、テレビ好きな超ミーハー。子供と学ぶをモットーに、知育やおもちゃ、習い事など、色々一緒に楽しんでいます。性格は超ずぼら。少しでもラクして暮らせるように、そちらも試行錯誤中。そんな経験や情報を、このブログで発信していきます。

-学び・知育

© 2021 ミーハーずぼら母の学びと暮らし