お出かけ

関西のトーマスランド?トーマスステーションいずみ 口コミ&最新情報

2020年11月30日

関西のトーマスランド?トーマスステーションいずみ 口コミ&最新情報
ぬねまるこ
もうすぐ2歳になる三男が、きかんしゃトーマスにどハマりしています!

長男次男はそこまでハマらなかったきかんしゃトーマス。

圧倒的にトーマス情報が少ない中、「関西 トーマス」で検索して知った「トーマスステーションいずみ」に7歳、4歳、もうすぐ2歳の3兄弟を連れて行ってきました。

あんまり広くなさそうだけど、わざわざ行く価値ある?どんなことができるの??

そんな方におすすめの記事です。

ちなみに、きかんしゃトーマスオフィシャルの施設は全国でも、

ぐらいしかないようで(2020年11月現在)

ぬねまるこ
これは、行くしかないんじゃない!?

と、息巻いてお出かけしてきました。

結果、次男三男は大喜び!長男も一緒に楽しんでました!

数時間かけてわざわざ行くところか?と言われると難しいですが、1時間以内くらいの距離であれば、ぜひ連れて行ってあげたいオススメスポットです!

どんなことができるのか、いくらくらい使ったのか?など最新情報を詳しくレポートします。

 

『きかんしゃトーマス』のTOLOT卓上カレンダー2021


「トーマスステーションいずみ」基本情報

「トーマスステーションいずみ」基本情報

「トーマスステーションいずみ」は大阪府和泉市にあるショッピングモール「ららぽーと和泉」の中にあります。

名称トーマスステーションいずみ
住所大阪府和泉市あゆみ野4-4-7ららぽーと和泉2階
電話番号0725-90-5124
営業時間10:00〜21:00(ららぽーと和泉の営業時間に準じ変更の場合あり)
電車アクセス・泉北高速鉄道「和泉中央」駅より南海バス⑤番乗り場から乗車「ららぽーと和泉前」にて降車(所要時間15分)

・JR阪和線「和泉中央」駅より南海バス①番乗り場から乗車「和泉中央」駅を経由し「ららぽーと和泉前」にて降車(所要時間30分)

車アクセス阪和自動車道 岸和田和泉インター下車 300m

我が家は大阪市内在住、車で30分ほどの道のりでした。

「ららぽーと和泉」は駐車場も広く、約3,400台が停められ終日無料!3連休の中日でしたが、並ぶことなく停めることができました。

エレベーターで2階へ移動し、アカチャンホンポの店舗とゲームコーナーに囲まれた小さなスペースに発見!

ららぽーと地図

こんな感じのサイズ感です。

ららぽーと和泉フロアガイドより

ぬねまるこ
お昼どきに到着したのもあってか2、3組の家族しかおらず、良い感じに空いていました!

 

「トーマスステーションいずみ」遊び方

「トーマスステーションいずみ」遊び方

「トーマスステーションいずみ」での遊びは、ショップでの買い物以外は、オリジナル通貨「トーマスコイン」が必要になります。

コインの値段はこんな感じ。

基本は「1トーマス= 200円」ですが、一度に8枚買うと「1トーマス= 150円」とお得に!

スターターセットはコイン10枚に

ポシェット

トーマス・パーシー、ヒロ、ハロルドから選べる「わくわくポシェット」がついたセット。

ポシェットだけで925円(2020年11月現在)で販売されているのでこちらもお得です!

ぬねまるこ
ポシェット可愛い!!迷いましたが、我が家は8トーマスを2セット購入!

コイン販売機

トーマスコイン両替機にて購入します。(スターターセットはレジカウンターのみでの取り扱いです。)

トーマスコイン

 

コインもとても可愛くて、使わずに持って帰りたいほどでした!

 

「トーマスステーションいずみ」プレイランドの内容

「トーマスステーションいずみ」のプレイランドは大きく5つのブースに分かれています。

  • トーマスのなかよしトレイン
  • のりもの・カーニバルコーナー
  • トーマスのわくわくひろば
  • カプセルステーション
  • マーケット(おみやげショップ)

順番に見ていきます。

トーマスのなかよしトレイン

トーマスに乗って、レールの上を2周します。トンネルの中ではトーマスの仲間たちに会えるそう。

1回2周<3トーマス

トーマスのなかよしトレイン

1台につき、乗れるのは大人1名+子供1名まで!

ぬねまるこ
これがメインな気がしますが、我が家の息子たちはこれには乗りたいと言わず・・

外から動いているのを眺めて手を振っていました。

 

のりもの・カーニバルコーナー

三男が最初に食いついた、のりもの・カーニバルコーナー。

のりものコーナーはこの5つ!

  • 「くるりんらんどトーマス」<2トーマス
  • 「フリンのがんばれ!!ファイヤートレーニング」<2トーマス
  • 「ハロルドのスカイパトロール」<2トーマス
  • 「ジャックのGO!GO!ショベル」<2トーマス
  •  「バスのバーティー」<1トーマス

①「くるりんらんどトーマス」<2トーマス

「くるりんらんどトーマス

 

②「フリンのがんばれ!!ファイヤートレーニング」<2トーマス

「フリンのがんばれ!!ファイヤートレーニング」

 

③「ハロルドのスカイパトロール」<2トーマス

「ハロルドのスカイパトロール」

 

④「ジャックのGO!GO!ショベル」<2トーマス

「ジャックのGO!GO!ショベル」

 

⑤ 「バスのバーティー」<1トーマス

「バスのバーティー」

⑤のバーティーのみ<1トーマス>、それ以外は<2トーマス>必要でした。

デパートなどによくある、コインを入れると動くのりものの大きいバージョン!なイメージ。

ぬねまるこ
三男は①の「くるりんらんどトーマス」をとても気に入り、1度コインを入れて楽しんだ後も、何度もまたがって揺れていました・・

 

カーニバルコーナーはこの2つ

  • ゴードンとスペンサーのGo!Go!レース<2トーマス
  • トーマスとパーシーのボールゲーム<1トーマス

①ゴードンとスペンサーのGo!Go!レース<2トーマス

ゴードンとスペンサーのGo!Go!レース

石炭に見立てたボールを、それぞれの枠にめがけて投げ入れるゲーム。時間内にどちらが多く入れられるか競います。

 

②トーマスとパーシーのボールゲーム<1トーマス

トーマスとパーシーのボールゲーム

こちらは、落ちてくるボールをピンボールの要領で、自分のところに入らないように打ち返すゲーム。

ぬねまるこ
長男たっての希望で、長男VS次男(と私)で対決しました!意外と白熱して楽しかったです!

 

トーマスのわくわくひろば

わくわくひろばは、ボールプールや木製レールのおもちゃなどで遊ぶことができる、時間制のキッズスペースです。

ぬねまるこ
ここが一番楽しんでいました!

トーマスのわくわくひろば

入場料はトーマスコインにて後払い制

最初の30分以降10分ごと
未就学児

(および同伴の3年生以下の子供)

4トーマス1トーマス
保護者(18歳以上)子供1名につき1名無料延長料金は不要
保護者追加1名1トーマス延長料金は不要

基本的には未就学児のためのスペースですが、同伴の場合に限り、小学校3年生以下の子供も有料にて入場することができます。

子供の入場には、必ず18歳以上の保護者の同伴が必要です。子供のみ、大人のみの入場はできません。

子供1名につき、保護者は1名まで無料。子供が1名で、親が2名入場したい場合には、保護者追加で1名は有料となります。

未就学児に同伴の0歳児は無料です。

保護者1名に対し、子供2名までの入場となります。

書かれている注意書きはざっとこんな感じでした。地味に注意すべきは最後の1文!

実は夫にこの場を任せて、私は買い物に行こうかなと企んでいたのですが、子供が3人いる場合は、保護者は2人いないといけないとのことでした!!

ぬねまるこ
親が1人で子供が3人以上いる場合は、一度に入場ができないので要注意です!同伴の兄弟が4年生以上の場合も、入場することができないので注意が必要ですね。

 

靴を脱いでロッカーに入れます。

ロッカー

入ってすぐの正面には、ふわふわ遊具が。風で中のボールが浮き上がる仕掛けになっています。

ふわふわ遊具

長男はここがお気に入りでした。

左手、大きな木製レールとボールプール

左手

奥には一回り小さいプレイテーブルも

小さめテーブル

ボールプールの向かいには大きなブロックのコーナー

ブロック

ふわふわ遊具の右側には、おもちゃで自由に遊べるフリースペースが。

右手

車掌さんの制服も置いてあって、これを着て記念撮影することもできます。

トーマス着替え

90〜140までのサイズがずらり。

ポスター

ポスター前でシャッターチャンスを狙います。

三男はとにかく、大きな木製レールに夢中でした!

木製レール

ぬねまるこ
色々集めたくなる〜!!

あとはフリースペースで作ってみたり

フリースペース

またがってみたり・・♡

車掌

車掌の服は写真撮影用で、本来着たまま遊んではいけません。すみません・・脱ぎたがらずに苦労しました。

時間いっぱいまで、三者三様にめいいっぱい楽しんでいました。

ぬねまるこ
時間は自分たちで管理が必要です!我が家は携帯で5分前にアラームが鳴るように設定しておきました!

 

カプセルステーション

オリジナルの景品が入っているガチャガチャのコーナー。右側4台はトーマスコインが必要です。

カプセルステーション

 

マーケット(おみやげショップ)

トーマスステーションのオリジナルグッズのほか、おもちゃや文具、食器類まで、様々なトーマスグッズを販売しています。(ここでの買い物はトーマスコインではなく現金となります。)

マーケット(おみやげショップ)

わくわくひろばの中にあったおもちゃもたくさん。

ショップ

真剣・・・笑

ですが、ほとんどは定価販売なので、量販店などと比べると割高です。

ぬねまるこ
どうしてもとせがまれた場合は、ここでしか買えないオリジナルグッズの購入がオススメです!

限定トーマス

限定販売のプラレール!その他限定商品はこちら参照

 

 

「トーマスステーションいずみ」お得情報

今回、わくわくひろばで遊ぶにあたり、掲示してあるポスターがありました。

「トーマスステーションいずみ」お得情報

あまり聞きなじみのなかった「まいど子でもカード」(=「My どこでも カード」にかかっているそう!)

ぬねまるこ
この画面を提示すると、通常4トーマスで30分のところ、15分延長!45分遊ぶことができます!!

携帯から、その場ですぐに登録することができました。

ここ以外でも、大阪府内だけで約11,000カ所の企業・団体が協賛しているそう!(2016年9月末現在)

登録無料なので、とりあえず登録しておいて損はないと思います!

(登録はこちらからできます。入力項目が多いので、事前の登録がオススメです!)

 

「トーマスステーションいずみ」使ったお金

我が家が「トーマスステーションいずみ」で使ったお金です。

  • トーマスコイン購入 8トーマス×2=16トーマス <2,400円

16トーマス使用内訳

  • のりものコーナー 「くるりんらんどトーマス」2トーマス
  • カーニバルコーナー「トーマスとパーシーのボールゲーム」1トーマス
  • のりものコーナー「バスのバーティー」1トーマス
  • わくわくひろば 4トーマス×3人=12トーマス
  • デコレル おなまえプレート <1,100円

何か一つ、記念になるものをと思い、おもちゃ関係はやめてこんなおなまえプレートを作ってみました!

トーマスネームプレート

下の穴が空いているところに三男の名前が入ります!

ぬねまるこ
ゴテゴテしてるけど、ダサ可愛いくてええやん♡

トーマスパーツ

フォトフレームもあります。

トーマスパーツ

こんなたくさんの種類の中から、プレートとパーツを選んで作りました!楽しかったです!

以上、合計3,500円でした!

もう少しコインを買って、のりものに乗せてあげても良かったのですが、周回しているトーマスを眺めていたり、おもちゃコーナーのプラレールを眺めていたりと、それなりに楽しく時間を過ごせていたように思います。

 

「トーマスステーションいずみ」まとめ

「トーマスステーションいずみ」まとめ

正直、想像以上に小さくまとまった施設ではありましたが、次男三男は大興奮で、長男もそれなりに楽しむことができていました!

料金体系も、許容の範囲内でうまく考えられているように思います。

過去には朝から予約しないと入れないほどの混雑もあったようですが、今は良い具合に空いていて、ひろばの中でおもちゃを取り合うこともほとんどありませんでした。

ショッピングモール自体が大きな施設なので、買い物や食事ができるのはもちろん、隣のゲームコーナーでクレーンゲームをしたり、アカチャンホンポのおもちゃコーナーでもひとしきり遊んだりと満喫していました。

すぐ近くに、もう少し本格的な鉄道模型のお店「ポポンデッタ」もあったよ!
小学生長男

冒頭にも書きましたが、小1時間ほどで行ける距離なら、ぜひオススメしたい家族で楽しめるお出かけスポットです!

ぬねまるこ
トーマス好きなお子様を持つ方に、参考になれば嬉しいです

 

>>周辺の観光スポットをチェックする

 

後日談

ショップで唯一、これ買おうっか〜ってなった可愛いお皿!すっかり忘れて帰ったので、家に帰ってから注文しました。

めちゃくちゃ可愛い♡しばらく親子でトーマスにハマりそうです。

 

 

-お出かけ

© 2021 ミーハーずぼら母の学びと暮らし